* 河本いづみ教室案内 (東京)

河本いづみ,MDA Art Lessons in Oil

所在地:東京都杉並区南荻窪(JR中央線荻窪駅下車徒歩12分)

河本が主宰する油彩画自宅教室です。A,B2種類のメンバー設定で、入会にあたり入会金4000円がかかります。( Bメンバーに関しては、下記『●新規入会の方へ』をお読みください)。

Aメンバー: 毎月の定期受講をご希望の方。優先的にお席を確保します。

参加を予定していらっしゃるBメンバーさんのため、体調以外のお休みの場合は前日や当日ではなく、一週間以上前などお早めにお知らせください。

Bメンバー: 不定期受講をご希望の方。予約受講になります。

毎月下旬に、次の月の空席状況をメールにてお知らせします。その中でご希望のクラスにご予約いただきます。先着順の受付となります。 

●新規入会の方へ: 画材の扱いや描画手順等に慣れるため、始めの約半年間ほどは継続受講をお願いします。 その後不定期受講に移行してください。

※注意: 定期受講を登録していてやむなくお休みする場合や、不定期受講で間があいてしまう場合ですが、いずれもお休み期間は最長1年間です。やむおえずお休みを続ける場合には、その旨必ずご連絡下さい。 ご連絡なく1年間を超えた場合は、退会のご意思ととらせていただきます。

(その後受講再開の場合は、再度入会金が発生します)。

レッスン日 

第2水曜日、第2金曜日、第3火曜日 (第1水曜日は現在不定期開催です)

○受講料月1回 10:30~16:00 9000円 (昼休憩をはさみます)

○定員: 各クラス4名としています(色講座など一斉にやる授業の時には原則5名)。 定員数からAメンバー数を差し引いた席をBメンバーにあてています。少人数ですのできめ細かい指導が受けられます。

○必要なもの: 板(支持体)、河本オリジナルフィルバート筆他描画に必要な各種筆、油絵の具&メデュームなどオイルペインティング対応のもの一式 。

※一般のデコラティブペインティングの描画形式とは違うため、使う筆やメデュームが異なります。 油絵具のメーカーはブロックス、くさかべミノー、W&Nなど。初回前にご持参いただくものをメールなどでご連絡していますが、初回はお持ちになっている絵具の中で簡単なものを描き、その後、描くものに合わせて絵具や筆な等、順次そろえていただくようにしています。

レッスン内容  

① オリジナル作品や模写制作

(1)ご自身で描きたいモチーフをセットアップ、写真に撮ったものをお持ちいただきます。それをもとにして線画を作りデザインを完成させ、写真を見ながら描いていきます(前もって写真に撮るときに必要なポイントはご説明します。モチーフ数は好み。単体でもOKです)。

使用色、モチーフの形状の捉え方や全体の明暗構成などをご説明し、ステージごとの筆捌きを見ていただきながら作品を仕上げていきます。

(2)模写

カレンダーや雑誌、古典絵画作品などを使って模写をしていきます。気に入っているものをお持ちください。 (※個人の楽しみのための制作に限らせていただきます)

② 色を考えて描く

河本の線画から色を考えて描いていきます。はじめから河本の色指定で描くのではなく、受講する方が考えて描くことを基本とし、その上でアドバイスする形になります。今までの色彩講座での進行と同じですが、一斉授業形態ではないため、時間をとってのセオリー講義はありません。教室内だけでは進み具合に限りがありますので、ご自宅での加筆を出来る範囲でお願いしています。

注:今までほぼ毎年色彩セオリーセミナーを行っていましたが、今後の開催予定は特に立てておりません。 資料、講義を含む受講のご希望のある方は、下記『お問い合わせ』からご連絡ください。セミナー内容、開催必要人数や回数、受講料などをお知らせしますのでご検討ください。ご相談の上、可能であれば開催いたします。

※ 入会やセミナー開催希望等のお問い合わせはこちらから→お問い合わせ

● 作品のご紹介

参考までに2005年から来てくださっている教室メンバーさんたちの作品をアップします。

皆さん、ここ何年かでとても上達なさいました。写真から描いていますが、写真は実際に見て描くよりも情報量が'少なくなります。その分形の捉え方や、経験量からくる色の選択が重要になります。どなたの作品も河本のアドバイスが入っていますが、長く続けている分、情報量をピックアップする力がとてもあると毎回感じています。どうぞご覧ください。

421a 1119a

1112 1221_3

311


以下は、主に2012年以降入会したのメンバーさんたちの作品

1005d 

0907

1005a

721

614a  614

● 付記

河本自身は2012年から油彩静物画家として仕事をしており、仕上げた作品は画廊に納めています。お教えする絵のスタイルは、河本自身が制作している画風に近く、デコラティブペインティングの範疇を超えた質感や空気感を目指したものとなっています。より写実的で深みのある作品を描きたいという方のお越しをお待ちしています。

取り扱い画廊にリンクさせていますので、河本作品はこちらからご覧ください。

画廊名:Gallery Seek(東京都中央区京橋) 画廊取り扱い作品 

河本いづみ 『華』 10号P

Class_2

『輝き』 4号M

Class2

注:デコラティブペインティングでは講師作品は見本として扱うことが大半ですが、河本教室では河本の作品を見本にして同じものを描くことはありません。 画廊取り扱い作品や絵画市、個展で発表する作品はいずれも販売を目的としています。