« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

くまほぼ終了

25日26日、全く筆を持たず(持てず)。

年末の買い物は何件もまたがり、その間実家に届け物や受け取りで2度ほど。昨日は今年最後の体育館だったのに、行くこともままならず。だってできていない!クマの絵。それに買い物のせいで(しすぎか?)疲れが.....体育館に行っている場合ではなく、描いて描いて、そしてとうとう昼寝を一時間ほど。年末というものは、空気がナントナク殺気立って本当に疲れます。

これでほぼ終了。あとは、リボンや手の布部分&毛糸へ、描き残しているディテールのみ。全体像は、この画像上部にもう少し空間ありのP6号。なかなかいい子たちに描けました。

1228

今日はこれから料理開始。明日明後日と料理(生ものの買い物と掃除も)に明け暮れる予定。たぶんこれが今年最後の絵になりそう。


2016年12月24日 (土)

クリスマスイブ

世の中のクリスマスムードに触れたくなり、吉祥寺へ。

中道通りをずっと行ってコベントガーデンも過ぎたあたりにあるカフェで一人ランチ。もちろん、赤ワインもつけてね!久々にゆっくりして、その後今年から結構入り浸っているアンティークショップに寄って挨拶。そこのスタッフさん、私のダイアリーを見てくれているようで、『ああ、あの品が。。。(絵のモチーフに)』と思うと嬉しいと言ってくれて、こちらも嬉しく。。。

いいものばかり置いていて、ほしい気持ちは高まれど、そうそう買えるものではなく....画料が入った時にーという自転車操業のような感ありの現実...でも、いいものはいい!購入できたものは、うまく生かしていきたいです。

それから、結婚前はよく乗っていた井の頭線に乗り浜田山へ。予約しておいたケーキのピックアップ。このパティスリーヴォワザンは今年の春まで荻窪にあったのだけど、浜田山に移転してしまったのが本当に悲しい。久々に食した味にやっぱりヴォワザン!いい材料に良い仕事ぶり。大満足でした。

皆様も良いクリスマスを.....

1224_3


2016年12月23日 (金)

くま

そういえば先日の第2水曜クラスでのこと。

Nさんから『先生、テディーベア描いていますよね?』と言われて、思わずコーヒーをむせそうになってしまった私。見てるね、ダイアリー... クマは腐らないし。。ということで一層終えた段階で、ナントほぼ一か月も放置していたわけでして。。。

なんだかんだと野暮用の合間に2層目開始。洋服とリボンはまだだけど、絵肌がしっかりしてきた感あり。さらっと薄い層は好みではなく、絵具自身が持つ厚みをだいじにしています(印象の重みにもつながる)。

来週はもう年の瀬、正月の用意などでバタバタするに決まっている(主婦というステージあり)。その前に何とかほぼ終了という感じにしたいなぁ。

1223


2016年12月21日 (水)

今年最後の

昨日は、今年最後のレッスン日でした。

教室業を始めたのは、帰国後2002年MDAのタイトルも無事取得、息子の高校進学も決まって落ち着いた2003年の春。それから数えるともう13年を過ぎました。

2004年11月、最初の作品展をした直後、新規クラス開講に伴って受けた申込み数はすごかった。今思うとありえないくらい。当時のデコラティブペインティング界の習いたい熱(特にオイルペインティング)の現れーということだったかと...その後、関西方面にも出張させていただけるほどのご要望で、関東&関西合わせ、いろいろなメンバーさんたちとの交流も今では懐かしい思い出です。

現在は、2003年開講当時のこじんまりとしたメンバー数に落ち着いていますが、2005年からの方たちが数名いらっしゃるというのも嬉しいことです。近年は河本が画家業を始めたこともあり、描写形態が違ってきているのですが、昔からのメンバーさんの絵も画廊にあってもいいよねという雰囲気に....そこが私の自慢です。

さて、昨日終わったNさんの苺ともうちょっとでおしまいになるKさんの絵をアップ。Nさんは定期受講ですが、Kさんは不定期に受講。展示会をグループでなさるほどの腕前のKさんはお忙しいのでなかなかお見えにはなれないのですが、たまにブラッシュアップで来てくださっています。お二人ともむか~しからメンバーさんたち。いいでしょう!?

1221_2

1221a

※番外:レッスン後夜は、とても描く元気はなく違う仕事を。。年賀状です。すべて終わり、急ぎ投函。通称『逃げ恥じ』を見る前の一仕事というところ。

逃げ恥じは最終回も楽しませてもらい、良い息抜きができました。このコメディードラマはパロディー描写があるのも良く、今回流れた音楽がナント真田丸!(驚き) 終わったばかりでちょっと淋しかったのに、こんなところで聞けるとは!! 粋な制作に感心しきりでした。


2016年12月19日 (月)

いろいろ

真田丸が終わり、ため息。。。史実は変えられないので仕方ないけれど。。。でも、あそこまで家康が憎たらしいので東軍には負けてほしかったなぁ(無理だけど)。しかしながら、信繁が家康本陣まで迫っていったとき、滑稽なまでの逃げ方で描いてくれてすっとしたのは確か。

2016年もだんだんに少なくなってきました。今年のうちにあとどのくらい描けるかなぁ。

1219a

画像は1部分ですが、カップに紅茶を入れおしまいに。先に描いた12号の『夜更けのティータイム』の対となるもので、タイトルは『午後のお茶(仮題)』(同じく12号)。実際、こんなに食べたら一気に太るので注意!(笑)。

さて今手元に地塗り途中のキャンバスが結構あります。2層と思っていたけど、3層目もした方がいいような。。。(目をもう少しつぶし気味にしたい)。20号や30号ともなるとちゃちゃっとは済まない。その他12号以下を合わせると15枚ほど。

地塗りはジェッソ。乾かすのにどうしているかというと、部屋を30度近くにして半日ほど放置ーという業で。電気代のかかることなのでコソッと。。。夫には見つかりたくない!(怒られそう) 今年中に、あともう1層何とか片付けておかないと。


2016年12月14日 (水)

今日のクラス

月曜日は箱根一泊。温泉に浸かって今年一年を振り返っていました。

来年はもっとびしっと早く筆を決めて描けるようになりたいなぁ....体力の落ち気味なのを自覚しています。時間をもっとうまく使わないといけないし、集中力の持続、気合が必要。どうやったらより良い制作につながるかー工夫がだいじ。

べっぴんさんで、やらねばいけないこととやりたいことが一致している。それは奇跡みたいなもんやな。。。と呟いた紀夫さん。自分がやっていることは奇跡のようなことだよねって改めて思います。恵まれているわけなんだから、とにかくがんばるのみ。

さてさて今日のクラスの皆さんの絵です。

1214b_2

↑Yさんの作品は洋なし二つのみですが、空間の表し方、なしとの境界線の表現などいろいろと工夫があります。シンプルながら光る逸品になりました。

1214c

↑Uさんの絵。まずはユリの2層目、ディベロップから。質感を入れ始めて透き通った感じに。その後、光った布を敷きたいというご要望にお応えし、ひだひだの紫色の布を描き入れました。実際に撮った写真に布はなく、想像で。。迫力満点!(布:河本担当)

1214d_2

Nさんのサクランボはほぼ完成。とろっとしてジューシーなサクランボになりました!

どの作品もいい!みんなうまくなったよね。嬉しいです。

下は今日見てもらった河本の絵(12号F)。長く引っ張りすぎた感あるけど、ティータイムということでスコーンやらサンドイッチやら盛りだくさん。描きながらモチーフを変更したり、気になった線の狂いを直したりもしたのでちょっと手間取ってしまいました。あとちょっとでおしまい。

1214_2


2016年12月 3日 (土)

もう?!

もう今年最後の月、12月って。。。。!!!  は、早すぎる....

今日習ってきたクリスマスリース。リースになった枝にワイヤーを使って葉を巻き付けていくのだけれど、外側のアウトラインがきれいに丸くつながるように組んでいくーというのが難しかった! その後、リボン他好きなものを選んでグルーガンでくっつける。。。これは楽しい作業。リボンの位置は閃いて、上ではなく左斜め下に。飾りは流れを重視してみました。今までやってきた色彩セオリーが役立つ感あり。(センターオブインタレストから外へ向かって弱くなっていくようにという。。。)

帰宅後、Seekさんが移転4周年記念展時に作った2017年版カード式カレンダー(2016年12月スタート)を添えて撮影。今月は河本の作品『華』。今、お客様のお手元で見ていただけていると思うと嬉しい。

1203_2


« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »