2017年7月26日 (水)

先週

726

週に2回のリハビリに加え、コンサートや歯医者、年一度の経過観察検査他、日帰りの大阪行きもあって気ぜわしかった先週。腰を落ち着けて描いた時間は、なかった感。

今年は義理の叔母と分骨した義母の仏様が出来る年。夫と一緒にお参りに....お寺は天王寺にある一心寺。優しいお顔の仏さまでした。しかしながら大阪は遠い。やはり日帰りはちょっときつかったなぁ。。。

で、亀の歩みだった絵は生もの一段落。あとはちょっと気重のレース模様が....一応ストップして次に移行しています。


2017年7月17日 (月)

亀の

位置関係の狂いなど修正が入って亀の歩み。葡萄もレモンもまだ一層のみ。下半分はこれから。

Img_1069_3


2017年7月14日 (金)

レッスン日

昔に比べると格段に少なくなった貴重なレッスン日(他の日はほぼ制作日)。

画像は二つ。

まずはSさん。グレースケールで一層は先月のこと。今月は乾かした後の着彩1回目。寂しいことにあと数回しか参加できないということで(涙)、とにかく早く仕上げないと。。。来月には出来るかな?いい作品になりそうで嬉しいです。.

714

Eさん。雑誌の写真を参考に描いていて、仕上がりに近い状況。美味しそう!!

714a_2


2017年7月12日 (水)

久々の

レッスン日。

712b_2

Yさんは今日から花瓶。単色ではなく複雑な色が入った花瓶。写真をよ~く見てがんばる。乾かしながら一色一色塗っていくと膨大な回数がかかるので、レッスンでは一気に。

濁りのリスクを避けるため黄色以外をまず描き、午後から黄色い箇所を塗るという手順。終わったらさらに白や暗い色を重ねて。。。いわゆるwet on wetで一層終了。(wet in wetとは微妙にニュアンス違います)

712

先月ユリが終わったUさんは、ガラスに挑戦したいというご要望。そこで、小さくてカットなど細工がされていないシンプルな形のグラスを指定。部屋のいろいろな反射が入らないようなセットアップを説明しておきました。

Uさんはその説明を参考にして、余分な反射が入らないようなところにグラスを持っていき、暗い背景に今出回っている小ぶりの大石プラムと合わせて撮影してきてくれました。

可愛い小さなスティルライフは、早々と一層完了。来月2回目でほとんど出来てしまいそうだなぁ。

712a


2017年7月 1日 (土)

葡萄など

27日に買った生菓子はセットアップして描いてみたものの、だめだめ。カラーに負けてバランス悪し。私の28日はなんだったのか。。。。。(涙の巻)

仕方ないので次の日、覚悟して西友地下の果物店へ。手が出ないはずだったシャインマスカット、そしてナガノパープル(あれ?シナノパープルだったっけ?)、メロン、アメリカンチェリー、レイニー、アンズに桃。。。しめていくらって書きたくないというか、書けないくらいの購入額(その後荻窪画材さんへ行ったのでした)。

帰宅後、どれを使ったらいい感じになるか検討することしばし。デッサンしてからまずは前方にあるアンズと桃。そして葡萄を描いて一層目終了。

昨日は用事があって何もできずだったので、今日は午後急ぎ二層目。だいたいオッケーとなりました。これからカラーのディベロップを予定。形ちょっと変わってきているけど、まだ元気に咲いていて助かります。

701


2017年6月29日 (木)

筆洗液と絵具

筆洗液がなくなりかけてピンチ!

ここ何年かのお気に入りは文房堂のアプト。ターレンスのスーパークリーナーもなかなかの優れもので気に入ってはいるけれど(クラスの皆さんにはまずこれを薦めている。買いやすいし)、使い比べてみると心なしか、アプトの方が毛に優しい感。 で、アプトを使っているわけです。

地元荻窪にある荻窪画材さんへは、このアプトとたまにマツダのターペンタインを買うだけなんだけど、今回はあるかなぁ~と見ると、ありましたっ!W&NのRose Madder Genuine。うれしい~~!

これは最後の一本。それも誰かが開けた感満載で、蓋や本体には固化した絵具色油&体質顔料の塊付き。でも、汚れていてもいい。世界堂で見つけられなくて、まさかの廃盤か?っとゾゾっとしていたところだったのだから。

アプトは思い切ってサイズ『大』を買うことにし、ローズマダージェニュインと一緒に出すと、何とご店主、『使ってください』って。。。ただでくれると言うのです!!! これって高いんですから!もういくら汚れていたっていい。ありがとう、おじさん!

これがRose Madder Genuine。確かに古い。昔のラベルだ。

629

裏。値段に注目。

629a

2L入りのアプト。ちなみに一番小さいサイズは120mL(右)、いかに大きいかわかります?これで心置きなく使えます。

注:ターレンスのスーパークリーナーと同様、洗った後はそのままではなく、水でしっかりとゆすぐ必要ありです。

629b_5


2017年6月27日 (火)

買い物

627_2

午前中続き。午後荻窪駅周辺に買い物。右に置いた皿に果物を置くかお菓子を置くか。。。。まだ決めきれなく。。。まだまだブドウは高くて手が出せず、色的にーと、小ぶりの桃を買ってからルミネ1階へ。

ダロワイヨから千疋屋に差し掛かり、ウインドーケースを難しい顔付きで眺めていたら。。。。ナント三嶋先生の奥様に遭遇!!相変わらずキュート。聞くと先生はバラを買って来たそうで、これから描く予定だと。きっとものすごい速さで正確にデッサンし、これまた超速で一層描ききっちゃうんだろう。

注: 一層って言ってもですね、ほとんど仕上がっていますから、先生の場合。腕はモンスター並み。そして細切れ睡眠で仕事している。絵を描くのは好きじゃないって言うけど、まあそんなもんだろう。仕事だもんね。

。。。と、懐かしい夫人に会えてちょっと嬉しい午後でした。


2017年6月26日 (月)

描き始め

吉祥寺の青山で買った黄色い大きなカラー。描き始めたばかり。青い布の色が綺麗に出て一先ず安心。

Img_1009_2


2017年6月17日 (土)

葡萄

レッスンでみんなに会う以外は、変わり映えしない日々。葡萄はこんな感じになっています。

617

ネットでみたら袋がけはまだ先みたいだけれど、ちゃんと育つまではここからが勝負なんだろうか。。。。食べれなくていいから、描きたい!


2017年6月14日 (水)

今日のクラス

またまた久しぶりのレッスン。このクラスは静かに筆を動かして、どんどん描いていく方たちのクラス。何か月かぶりで手を入れたわけですが、仕上がった2枚の画像をアップ。素敵です!

614a_2

614c

ついでに私の新作もアップ。『小さな果実』4号M 

614b

ここからは別な話: 巷でちょっと話題のちょいワルジジ。美術館で一人鑑賞を楽しむ若い女性に『この画家は。。。』などとうんちくを語って気を引き、ついでに食事へって。。。。そんな指南が雑誌で語られているだなんて信じられない!腹立たしいっ。ちゃんとした大人は、そんなおばかなちょいわるなんてしないものだ。若い女性よ、そんな困ったおじじに遭遇したら、すぐに逃げて警備員を呼んでね。


«久々の