2017年11月19日 (日)

今年も

もうすぐ12月って思うと、今年はいったい何をしていたのかと。。。早いなぁ。。気持ちのモチベーションが何とはなしに下がっている今日この頃。

ハイキーで描いた百合。見た目では彩度の高い影色が手強く、ゆっくりと進めたために時間がかかりました。そんなこんなで萎れてしまい、参考に再度購入する羽目に。あとは微調整と水滴。P8号。余白を抜いている画像です。

A71b40e047d94417b2c6a1ce957ddd34


2017年11月10日 (金)

第2金曜日

水曜日に続いて今月2回目受講のEさん。ちょっと大きめ作品で左側のみの撮影。

1110e

これもお菓子の本から模写。美味しそう!

しっかりと仕上がるまでには細かい作業などでまだまだかかりそうですけど、細かいのは好きそうなEさん。今後もじっくりと取り組んでいただいて素敵な作品に仕上げたいと思います!

↓Tさんは、今日は初めて使う豚毛筆で毛並みのディベロップ。『楽しくできますよ』という言葉に始めたはいいけれど、ちょっと戸惑い気味。Tさんはアクリルの先生。教えているだけあって、筆の動かし方への質問はかなり具体的でこまか.....普段動かし方など考えずに描いている身としては、その突っ込んだ質問に一瞬???どうだっけ?っという感じ。

的確に伝えるのってむずかしいなぁ(苦笑)。

1110t

なんだかんだでここまで終了!画像ちょっと白っぽくなってしまったけれど、生はとってもいい感じです。出来上がりが楽しみ。(これはサイズ6号F)


2017年11月 9日 (木)

教室のご案内

河本のHPはPC対応で作りましたので、スマホで見るのとでは表記が違いますね。最近そのことに気が付いた私...

ブログへのアクセスはこのところスマホでの方も多く、加えて先日の絵画市の時『教えていないのですか?』などと聞かれたこともあり、今日は教室のご案内を載せることにしました。

PC上ではブログ右上に見える、ウェブページ『河本いづみ教室案内(東京)』をリンクさせようとしましたがうまくできなかったので、ページそのままを貼り付けました。問い合わせ先も載せていますので、ご質問等ありましたら遠慮なくご連絡くださいませ。

以下長いのですが、ご興味ありましたらお読みください。教室メンバーさんたちの作品画像も載せています。

* 河本いづみ教室案内 (東京)

河本いづみ,MDA Art Lessons in Oil

所在地:東京都杉並区南荻窪(JR中央線荻窪駅下車徒歩12分)

河本が主宰する油彩画自宅教室です。A,B2種類のメンバー設定で、入会にあたり入会金4000円がかかります。( Bメンバーに関しては、下記『●新規入会の方へ』をお読みください)。

Aメンバー: 毎月の定期受講をご希望の方。優先的にお席を確保します。

参加を予定していらっしゃるBメンバーさんのため、体調以外のお休みの場合は前日や当日ではなく、一週間以上前などお早めにお知らせください。

Bメンバー: 不定期受講をご希望の方。予約受講になります。

毎月下旬に、次の月の空席状況をメールにてお知らせします。その中でご希望のクラスにご予約いただきます。先着順の受付となります。 

●新規入会の方へ: 画材の扱いや描画手順等に慣れるため、始めの約半年間ほどは継続受講をお願いします。 その後不定期受講に移行してください。

※注意: 定期受講を登録していてやむなくお休みする場合や、不定期受講で間があいてしまう場合ですが、いずれもお休み期間は最長1年間です。やむおえずお休みを続ける場合には、その旨必ずご連絡下さい。 ご連絡なく1年間を超えた場合は、退会のご意思ととらせていただきます。

(その後受講再開の場合は、再度入会金が発生します)。

レッスン日 

第2水曜日、第2金曜日、第3火曜日 (第1水曜日は現在不定期開催です)

○受講料月1回 10:30~16:00 9000円 (昼休憩をはさみます)

○定員: 各クラス4名としています(色講座など一斉にやる授業の時には原則5名)。 定員数からAメンバー数を差し引いた席をBメンバーにあてています。少人数ですのできめ細かい指導が受けられます。

○必要なもの: 板(支持体)、河本オリジナルフィルバート筆他描画に必要な各種筆、油絵の具&メデュームなどオイルペインティング対応のもの一式 。

※一般のデコラティブペインティングの描画形式とは違うため、使う筆やメデュームが異なります。 油絵具のメーカーはブロックス、くさかべミノー、W&Nなど。初回前にご持参いただくものをメールなどでご連絡していますが、初回はお持ちになっている絵具の中で簡単なものを描き、その後、描くものに合わせて絵具や筆な等、順次そろえていただくようにしています。

レッスン内容  

① オリジナル作品制作や模写

(1)ご自身で描きたいモチーフをセットアップ、写真に撮ったものをお持ちいただきます。それをもとにして線画を作りデザインを完成させ、写真を見ながら描いていきます。

前もって写真に撮るときに必要なポイントは『初回レッスン時に』ご説明します。モチーフ数は好み。単体でもOKです。

使用色、モチーフの形状の捉え方や全体の明暗構成などをご説明し、ステージごとの筆捌きを見ていただきながら作品を仕上げていきます。

(2)模写

カレンダーや雑誌、古典絵画作品などを使って模写をしていきます。気に入っているものをお持ちください。 (※個人の楽しみのための制作に限らせていただきます)

② 色を考えて描く

河本の線画から色を考えて描いていきます。はじめから河本の色指定で描くのではなく、受講する方が考えて描くことを基本とし、その上でアドバイスする形になります。今までの色彩講座での進行と同じですが、一斉授業形態ではないため、時間をとってのセオリー講義はありません。教室内だけでは進み具合に限りがありますので、ご自宅での加筆を出来る範囲でお願いしています。

注:今までほぼ毎年色彩セオリーセミナーを行っていましたが、今後の開催予定は特に立てておりません。 資料、講義を含む受講のご希望のある方は、下記『お問い合わせ』からご連絡ください。セミナー内容、開催必要人数や回数、受講料などをお知らせしますのでご検討ください。ご相談の上、可能であれば開催いたします。

※ 入会やセミナー開催希望等のお問い合わせはこちらです。

decorativeizumi ★ mbn.nifty.com  (★を@に変えてください)

● 作品のご紹介

参考までに2005年から来てくださっている教室メンバーさんたちの作品をアップします。

皆さん、ここ何年かでとても上達なさいました。写真から描いていますが、写真は実際に見て描くよりも情報量が'少なくなります。その分形の捉え方や、経験量からくる色の選択が重要になります。どなたの作品も河本のアドバイスが入っていますが、長く続けている分、情報量をピックアップする力がとてもあると毎回感じています。どうぞご覧ください。

421a 1119a

1112 1221_3

311


以下は、主に2012年以降入会したのメンバーさんたちの作品

1005d 

0907

1005a

721

614a  614

● 付記

河本自身は2012年から油彩静物画家として仕事をしており、仕上げた作品は画廊に納めています。お教えする絵のスタイルは、河本自身が制作している画風に近く、デコラティブペインティングの範疇を超えた質感や空気感を目指したものとなっています。より写実的で深みのある作品を描きたいという方のお越しをお待ちしています。

取り扱い画廊にリンクさせていますので、河本作品はこちらからご覧ください。

画廊名:Gallery Seek(東京都中央区京橋) 画廊取り扱い作品 

河本いづみ 『華』 10号P

Class_2

『輝き』 4号M

Class2

注:デコラティブペインティングでは講師作品は見本として扱うことが大半ですが、河本教室では河本の作品を見本にして同じものを描くことはありません。 画廊取り扱い作品や絵画市、個展で発表する作品はいずれも販売を目的としています。


2017年11月 8日 (水)

第2水曜日

本日は数少ないレッスン日。

振替の方が入って、なんと定員の4名体制!近頃は2名体制が多いので、別の言い方をすれば『奇跡の4名』と言ってもいいくらい。

昔、定員を6名にしていてそれが月7、8回あったことがあります。全てが6名ではなかったとはいえ、今考えるとよく体がもったなぁと。。。。

今いらしてくださっている皆さんは、本当にうまくなっていて....今日の3名さんの仕上がった作品には、深く思うところがありました。私の絵が好きで、習い続けてくれて本当にありがとう!!

葡萄の絵。私のデモをじっと見てポイントをつかみ取りノート。そして頼ることなく、一人静かに頑張るYさん。あと少しの加筆で終わりそうです。

1108y

ここからは仕上がった作品です。

Eさん。お菓子の本から、いくらかアレンジ。生ではもっと質感豊か。

1108e

Nさんは白いカラー。ご自身でとった写真から。切り取り方がうまい!私にはない発想がうらやましい。実際の写真では黒一色の背景でしたが、光の流れを感じるようにしたいという希望で、明暗を演出。光る逸品になりました。

1108n_2

最後はUさん。感度の調節で、普通の写真が迫力ある写真になっていて、それをそのまま描きました。Uさんのいいところは、まず自分でもやってみるという姿勢。この頃は私がお手伝いすることも少なくなってきていて、それはスキルを得たいという気持ちの表れーと嬉しいです。レモンなんて巨匠風の表現!とろっとしていていいでしょう!?

1108u_3


2017年11月 5日 (日)

遅れましたが、船橋の絵画市では多くのお客様に作品をご覧いただけました。あのようにたくさん展示されている中で、気に入ってお買い上げいただけることは奇跡のようなことだと。。。。ご購入くださったお客様に心より御礼申し上げます。

スタッフさんにもお世話になりました。ありがとうございました。

さてこの何日か、台風が続いて天候不順だったのがうそのような秋晴れ。。。。祝日もあってここら辺は本当に静かです。

。。が、引きずっている作品と共に進むべき次の作品が決まらず、心波立つーといった風のこの数日。でもやっと昨日、荻窪駅近の花屋でほんわかとしたピンク色のユリを見つけてピン!

しかしながら、何だかどの花も高め。何でも、季節的に結婚式やその他パーティーが多いことに加え、先月の台風被害で畑がやられ、軒並み花高騰だそうな。。。。

いいと思ったピンクのユリは、店内に一本だけ。それが、『隠しているんだよねぇ』などと店主、ごっそりと奥から出してきたりして....

そういえば一緒に買ったバラも高かったです。合計〇〇〇〇円ですって言われ、一瞬なんのことやらわからなかった(苦笑)。

画像はゆっくりでいいので、ついつい後回し、引きずっているレース部分。やっと下地を塗ったところ。でもユリ買ったので、また後回しだね。なかなか撤去出来ずにいて悩ましい。(早く描けって話)

1105


2017年10月29日 (日)

船橋店絵画市

今日は出勤。雨の中お運びいただいた皆様に感謝です。作家さんたちともお話できて、実りある1日でした。
絵画市はあと月曜から水曜の三日を残すのみとなりました。河本の作品は入り口入って奥のコーナー、若手作家特集のブースに8点程まとめて展示されています。作品ご覧いただけましたら幸いです。 

最終日11月1日(水)は午後4時までですのでご注意ください。

81ff7f4376924f5a95fde06bad205133


2017年10月25日 (水)

絵画市のお知らせ

明日から東武百貨店 船橋店での催事『2017東武絵画市 開店40周年記念 美術特選逸品会』に作品10点程が展示されます。

百貨店のデジタルカタログにリンクしましたので、どうぞご覧ください。

カタログはこちらをクリック→  

河本の出品作品の一部は 12ページ若手特集1 に載っています。

会期情報は以下の通りです。

会期: 10月26日(木)~11月1日(火) 10:00~19:30 (最終日は17:00 16:00閉場)

会場:東武百貨店船橋店 6Fイベントプラザ

河本の来場日:26日(木)、29日(日) いずれも 13:00~17:00です

日本画・洋画・版画・工芸の逸品約2000点の展覧会です。お近くに行かれることがありましたら、どうぞ足をお運びください。よろしくお願いいたします。


2017年10月16日 (月)

雨の中

来週木曜から始まる東武百貨店船橋店での美術特選逸品会に出品する作品4点を納品に。。。前回同様、出発時間を一時間半ほど後ろにずらして出かけたら、やはりすいてる!!ユーミンのCD1回くらいで到着。

さて、映り込みなどの描きどころが思いのほか多かった10号は、ほぼほぼ出来上がりに近い感じまできました。右奥のピオーネは奥の感じを出したいので、カチッと描かずにぼわっと。。。この後乾いてからシャインを入れます。そして前景に一工夫も加える予定。

1016a

それから、放置していた3号のリンゴ3個に少し加筆。あと水滴を入れる予定でいます。2つとも来年の展示用。キラッキラのピッカピカ!が狙いどころ。

1016


2017年10月13日 (金)

皆さんの作品

皆さんの作品をアップ。

一層目終了。Yさんは真っさらな状態からここまで一気。一層目は早いです。(河本の)あまり得意でない甲斐路とは言っても昔の私とは違うわけでして、選択する色も手順の説明やデモも上達し。。。。きっとかっこよく、早くできること間違いなし!というところ。

1013

2回目終了。来月終わりそうな勢い。最後に入れた光がまるで天の川のよう。。Uさんの筆使いとっても良かったです。

1013b_2

同じく2回目終了。6号Fというサイズ。あと2回で終わることが目標。Tさんには巻き巻きんでがんばっていただくのみ!

1013a

3回目終了。お菓子の雑誌から抜粋してのEさんの作品。少しアレンジを加えています。美味しそう!

1013c

生をお見せ出来ないのは残念です。どれも画像の何倍も素敵!。


2017年10月12日 (木)

描く日

洋梨葡萄デカンタにグラスを一通りディベロップ。

D9df1fe29597416cad9ad208517329e6


«今週は