2017年9月19日 (火)

先週の水曜日

作品画像は。。。

913c_2

913b_2

913a

共にほぼ仕上がりです。『写真みたい〜!』という言葉が聞こえそうな。。。 その『写真みたい』というのは、絵画、特に写実のくくりでは簡単にそう言ってほしくないものではあるけれど、デコラティブ畑では一般的に賛辞。まあ、写真見ながら描いているし。。。 うちのレッスンでは、月一なのでどうしても写真を使わざるを得ず、皆さんに持って来ていただいています。平面のものを見て描くとしても、あたかもそこにあって見て描いているように、ボリューム感及び遠近感が出るように描く。そこを大事にしています。


2017年9月16日 (土)

旧交を

旧交を温めるといった感じで、12日は3人会でした。

町田の。。とある和食の店に集まったのは、大高吟子さんと西澤由紀ちゃんに私。3人は、私がアメリカ在住の折、オマハのアン先生のところで共に勉強した仲間です。

当時はSDPのサティフィケーションにチャレンジする人も多くはなく、というのも、現在のように取り寄せ書面からして日本語版はなく、MDAは全てアメリカ人。 ....なので、色彩に関して習うとしても全てが英語でーというまさに手探りの時代でした。

私が初めてマスターレベルにトライするも(当然ですが)65%で不合格。これはもう、誰かいい先生に色彩セオリーを習うしかない...と思ってコンベンション会場を歩いていた時のことです。アン先生のColour sense trainingというセミナーを教えてくれたのが、初対面の吟子さんでした。

吟子さんは、アン先生とメアリー先生にとって初めての、日本から飛んできた受講生。とてもいいセミナーだということを聞き、どうしても受講したくなった。夫をサポートしなくてはいけない駐在人の立場を承知で、夫から承諾をもらい受講したのが1997年の9月。

そこには、同年CDAに受かったばかりの由紀ちゃんもいて、3人はそこからのお付き合い。数えてみると、もう20年。(すごいね)

とにかく3人とも真剣でした。セミナー後の語らいも、ほとんどが色に関することばかり。しかしながら目的が一緒だったから、思い起こしてみても実に楽しい時間だったなぁ。。。

その後、2001年に由紀ちゃんが、2002年に私、そして2003年に吟子さんが無事パスしてMDAに。

そして由紀ちゃんは、日本人で最初のジャッジとなり、頑張ってくれたおかげで(日本人もジャッジにーという)道がついて、次の年河本が、そしてその次の年に吟子さんがジャッジングチーム入りしたのでした。

とどのつまりはSDP関係の、それも試験を通してのお付き合いが始まりだったわけですが、昔のことであっても目的を同じくして真剣に勉強し、苦しいことも悲しことも嬉しいことも共有し、そしてジャッジの仕事までもしたーということで、仲間というか同志といった感じ。

今は3人とも別々の生活。吟子さんはカメラ他いろいろと勉強して世界を広げ、今はほうろうにストロークで絵付けするホーローペインティングやフォーフィニッシュを教え、由紀ちゃんはまだ子育てやおうちのことだけど、いつか何かやるに違いなく。。。そして私は画業に比重をかけていてデコラティブペインティング界から離れた位置に。

一年に一回くらいしか会う機会はありませんが、旧交を温めるといった言葉はぴったり。火曜日は本当に楽しい、いい時間でした。

吟子さんのブログでも3人のこと、書いてあります。オマハで勉強していたころの写真も!リンクの許可、いただいていますのでご興味ありましたら飛んでみてください。

大高吟子さんのブログはこちらをクリック。   →★

HPトップはこちらです。→Ginko's Dream Works

912

お料理、いろいろと種類があって楽しめました。あまりにもリーズナブルな値段に驚きでした(2000円ほどってあり得ない!)


2017年9月 2日 (土)

ワインと

シャルドネとグレープフルーツ、葡萄の入った6号。完成。

部分です。

831


2017年8月30日 (水)

もう

8月も明日でおしまいって。。。。。早過ぎる。

一昨日は工房へ頼んでおいた額数枚をピックアップ。月末までに2つほど納品することになっていたのに。。。はめてみたら色などどうも気に入らない。絵を引き立てなくてはいけないのに印象サゲサゲって.....あり得ない事態。

仕方ないので、画商さんに納品を一週間ほど遅らせてもらって、またオーダー。自分の読みの甘さにがっくり。

さて、画廊に預けている作品のうち、数枚を返却させてもらっています。手を加えてまた納めるつもり。その中の1枚はこうなりました。

この4号Mを

830

某所でカットしてもらって、ほぼF0サイズに。バックの色もすっかり変更してリメイク。そういえば、一昔前、M先生に初めて習ったリンゴもこんな雰囲気ではありました。

額もすでに出来ていて、はめてみるとすっごくいい感じ!もう少し手を加えてから納める予定。

830b

新たに加筆するにあたってニスを取り去らないといけなくて、その作業は深夜寝る前に。

臭いんです。。。。ホント脳〇ソが解けてしまう感じ。1日1枚といった感じで4枚完了。残るはあと1枚。がんばる。


2017年8月27日 (日)

グレープフルーツ

今描いている6号にはグレープフルーツを入れています。夏みかんにならないよう、色や皮の薄さに気を付けながら.....明日は生ごみの日。ほぼ出来たので撤去の予定。

827_2


2017年8月15日 (火)

もう一つの締め切り

先週土曜は、診察にリハビリの後、午後墓参り(福生)。そしてモチーフ探しに新宿へ。日曜はなぜか頭痛で動けず。夜に復活するも何もしないでのんびりと。。。

昨日は予約していた検査を終えて急ぎ戻り、SMの仕上げ。グラスに模様を描き入れました。描き過ぎず、でもある感じに。。。という程良い程度の描き込みが難しいところでもあった感。 で、期日ぎりぎりで完成したのでこれも画像送信↓。

815

そして今日はさらなる締め切りの仕事。

略歴やコメントの最新情報を送る必要ありで、英訳もできたら送るという....略歴はともかくとして、作家コメントの英訳は本当に難しく。。。英語のさび付き度が甚だしくて参りました。ともかく仕上げて先ほど送信。

英語を日本語にするのより、日本語を英語にする方がはるかに面倒でむずかしい...とはよく言われることだけれど、身をもって実感。


2017年8月11日 (金)

制作

珍しくどっこもいかずにこの二日は描いています。

昨日は、作品二枚を仕上げて撮影、画商さんに画像を送信。締め切りは14日だけれど、出来るものから早くやっつける。。。という寸法。別件で15日締め切りの仕事も控えているので余裕なし。

さて、来週あたり『私の夏休み』(仕事&家事をせず、だらだらする日)を決行しようともくろんでいたわけです。何とはなしに、今後のスケジュールを確認してみたら.....なんと1月に入ってすぐ、私にしてみれば結構な数の作品画像送信という事実が。。。!愕然。どうなる、私の夏休み?!

とにかく、出来ることをする。余計なことを考えず描け!

こちらはサイズSMの静物。あとはグラスに模様などを加える仕事が残るのみ。朝から描いていたので、もう目がしょぼしょぼ。

811_2


2017年8月 9日 (水)

本日の

3人の方々の作品です。

809a_2

809b_2

809

月一回のレッスンなので、写真から描いていただいています。でも、写真そのままではありません。遠近のラインやモチーフ移動などラインの修正や、一番下の方のように雰囲気が出るよう、バックに明暗の流れを加えたり。。。と魅力的な作品になるよう工夫しています。

なかなかいい作品が出来上がっていくので、見ている方も楽しいです。

※その他

前述記事の今月末納品予定の作品は。。。ほぼ完成し、今日皆さんに見ていただきました。10号P。一部です。

808


2017年8月 6日 (日)

仕上げ

もうすぐ終わると思い、安心して放置していた10号の静物。

ディテールワークのみで済むと軽く踏んでいたら...直しや調整しないといけない箇所を発見、こんなはずではなかった感。

直し&調整終わって、まずは軽く模様描き。下地がウェットの状態で進めたので緊張。今週末、他作品と一緒に画像送信の予定(10月の東武船橋絵画市に出品します)。

乾燥待ち(部分)。

806a


2017年8月 4日 (金)

今日は

今日は変更したレッスン日。

Sさんの絵は先月のここから。。。

714

ここまで。

804a

左の2つのラベルは宿題にさせてもらいました。

Eさんの作品は仕上がってこんな感じに。。見せたいところとぼかしたいところをしっかりと分けた感じが素晴らしい!雑誌からの模写なのですけど、ここまで描けるってすごいよね。

804a

804b_2_2

さて、Sさんですが残念ながら今日で受講終了に....長年横浜から来てくれていましたが、そろそろお引越しということで、本当に残念。新しい土地でも描きつづけてくれたらなぁと。。。Sさん、今までありがとう。元気でいてくださいね。

804


«眼科